カテゴリー「入間市」の記事

ヴォーリズと武蔵豊岡教会展

5月19日土曜日から26日日曜日まで、

丸広百貨店の入間店エントランスホールで

入間市の文化遺産をいかす会が

企画展「ヴォーリズと武蔵豊岡教会」を開催しますbell

武蔵豊岡教会はメンソレータムをひろめた近江兄弟社を作ったヴォーリズさんが設計したとても素敵な建物です。

実は、建物についてくわしく紹介されるのはこれが初めてshine

猫子さんも猫の手となってお手伝いしております。

今日は、担当の人たちが記者クラブへ行ってきて

もうニュースに流れたとか。

たくさん見に来てもらいたいですheart04

くわしくは入間市の文化遺産をいかす会

 http://ib-ikasukai.seesaa.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円照寺の板碑

sign01有名な円照寺の板碑。普段非公開ですが特別に公開されたので拝見してきましたshine

板碑の公開は次はいつあるかもわからないので、楽しみにしていきましたhappy02

Hokanko
重要文化財です。有名な元弘3年銘の板碑は中央。

Kiriku


Genko3
鎌倉幕府滅亡の日付と加治さんの運命。

漢詩の意味するところ。歴史ロマンですねpen

Ensyoji


池に映る姿も美しい円照寺。

コウホネとか、咲くと毎年ニュースに出る。

1月14日の弁天様のお祭りが賑やか。

今年は巳年なので、お稚児さんが出たとか。雪で大丈夫だったのかなsnow

Kitamukihudo




北向き不動堂は市の指定文化財。

また、円照寺には七不思議があります。

公開は今週の日曜日までsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のランチとおやつ

Photo


今日のランチ・ジョンソンタウン BLUE CORN

ハンバーガーとポテト、ドリンクのセット 1100円

月曜日はお休みの店が多くて、沖縄のカフェの前に招き猫catがいたのですが一杯だったので、初めて入ってみましたら、犬dogが一緒に入れる店でした。coldsweats01

ハンバーガーお肉がおいしかったし、ポテトもスパイシーでほっこりして好きですcatface

建物は米軍ハウス時代のもののようです。

Img_3564

好物の焼き団子。黒須の池谷さんの。ざらっぽい米のかんじが好き。

今日のお茶は黒須の茶のハンダさんの、new急須もクロネコみたいで、黒須セットですhappy01

このごろお茶は毎日違うお茶屋のを飲み比べ。

狭山茶見本市限定品の20店舗セットから、今日はどれにする~shine

どれもおいしいけど、ねずみさんでも違いがわかるのだから、やっぱり違うんだなあjapanesetea

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上谷ヶ貫の獅子舞

入間市の上谷ヶ貫にある八幡神社と西光院に奉納される獅子舞を見に行ってきました。

前回は西光院の庭でやるのだけ見て帰ってきたのですが、神社の方にあがって木立の中で舞うのが見てみたいと思いまして

Photo_3


神社への石段を行列して登ります。

のぼり新旧2対ありました。

Photo_4

神社の少し下の広場

杉木立と御神木に囲まれた場所です。

想像通り、ロケーションが素晴らしいし、

アマチュアカメラマンがたくさん来ていました

Photo_5

灯籠に読めない字がいくつも書いてありました。

一例eye電話番号でも住所でもありません。

なぞなぞ?

ひとつわかったのは、

魚扁に神。ハタハタ! 

・・・coldsweats02

この後、また西光院でベテラン組が舞うらしいのですが、残念ながらバスの時間で引き揚げました。

日が傾いた中で舞うのも見てみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頻出方言「ヨウダ」

いまだに納得いかないのが

「○○するようだ」 → 「○○しなければならない」

これは標準的には「○○するらしい、するみたい」という意味になるんじゃないかなあtyphoon

自分らのすることに対して「○○しておくようだ」などと言うので、

最初は何で自分のことなのに、わからないみたいなこというんだろうと不思議だったbearing

それを訴えても全然理解してもらえないrain

それでも慣れとは恐ろしいもので、自分でも「そろそろ○○するようだね!」なんて使いこなすようになったchick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頻出方言「オクリ」

地元育ちの人たちが、当然のようによく使うオクリという言葉は

そうでない人にとっては「???」

「オクリにいっぱいあるよ」→「いっぱいおくれ?」

「オクリにオッペシトケ!」→理解不能coldsweats02

オクリを標準語と思いこんでいらっしゃるようですが

標準語は「奥」なのですcatface

こっちもすぐ慣れますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入間にあったツチノコ生息地のこと

ear入間市藤沢にある熊野神社に関する伝説。

この神社は、ヤマトタケルや新田義貞の伝説がある古い神社ですが、元は今の場所から少し離れた「明けの沢」とか「妙がハケ」という場所にあった。そこは不老川の段丘崖になっていて、清水が湧いていたsweat02という。

元は、飛龍神社という名であって、この霊泉を神と祭っていたのであろうということだ。それが、那智の滝を神体とする飛龍社と同一視され、熊野宮ということになったとみられている。旧社地には、跡地の碑が建てられている。

問題はその飛龍神社が街道沿いの現在地に移転した理由ですが。

ひとつは、新田義貞が鎌倉攻めの際、当地で烏=熊野様の使いが旗上に留ったことを勝利のお告げとして士気が上がりup、幕府を滅ぼすことができた。これを感謝して新しい社殿を建てたというもの。

もうひとつは、社地が崖地だったため崩れてきて狭くなったため移転した。

そしてもうひとつ、ツチという頭が二つあるヘビのようなものがいて、車輪のようにころがって追いかけてくるtyphoonので、神主が社に近づけなかったからcoldsweats02というもの。

一つ目は、史実としては確認できないが、近くを鎌倉街道の枝道が通っていて、合戦のあった小手指にも近い立地から、信憑性がありそうに思わせる、いわゆる新田義貞伝説である。

次の、崖が崩れて、というのは、これも現場へ行ってみると今も崩れてきてるwobblyのでありうると思わせる。

そしてツチだが、頭が二つあって、車輪のように転がってくるなんて全く不可解な話coldsweats01

でもよく考えると、これは全国的には「ツチノコ」という名前で知られているものの一種sign01

そう思って妖怪大事典やネットで情報を探ってみると、ツチノコは妖怪の類というよりは「未確認生物(UMA)」っていうことになっている。今でも真剣に探している人たちがいるわけなので・・・(^-^;

ツチノコに共通する特徴としては、「短くて胴が太いヘビのようなもの」で、「転がってくる」ということがあるようだ。ツチは槌のことらしいので、転がるっていうのは横倒しでゴロゴロ転がってくるのかと思っていたが、体を車輪状にして転がってくるという例は他にもあったので驚いてしまったsign02

現場は近年、近くの道路が広くなったりして、昔の面影はわからないが、跡地の碑がある一角だけは、木が茂り、崖が崩れ、近寄りがたい雰囲気であるdespair

村はずれであり、聖地、特別な場所として、人を近づけないためにツチがでたとも思えるし、「未確認生物」だとしたら、こういう場所に生息してたのだろうかjapanesetea

| | コメント (0) | トラックバック (0)

翁
新久囃子@天王様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の天王様は行き逢い祭りでした

7月10日、仏子と野田の天王様。

野田の白髭神社にお参りして、仏子の八幡神社へまわろうと上橋にさしかかったところ

仏子の方からお囃子の音が近づいてきました。

良いタイミング!!そこで橋の見晴らし場所で待っていると、

うまいこと野田のお神輿が御神酒所から出てきたのですが、

橋へ来ないで行っちゃった~(゚ー゚;

Kamibasi

すると、気がついた仏子の人が「おおーい!おおーい!」と呼び始めました

Modottekita

しばらく呼んでると、なんと、神輿が戻ってきました(≧∇≦)

Kitazo

野田の神輿が来るのがわかって

待っている仏子の神輿happy01

Yukiai

ついに逢いましたsign03周りの人たちは大喜びで拍手ヽ(´▽`)/

Owakare

お神輿の人たちも一気に盛り上がりました

が、すぐにお別れです

残った人の会話

おじいさん「昔は逢うとケンカするから逢わせなかったりね」

若い人「へえー、今ハイタッチなんかしてたよ」

橋の上で行き逢うのは偶然のこと。

今年は思いがけずラッキーでしたup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒須大五郎 第2報

府中郷土の森博物館の「アウトローたちの江戸時代」ブックレットを拝見したところ

なんと、黒須大五郎がでてる資料がありましたsign03

それは明治23年に出された「近世侠客有名鏡」という番付で、

武蔵の黒須ノ大五郎は、関脇の国定忠治に次ぐ、小結impact

かの小金井小次郎や清水次郎長は、まだ前頭・・・coldsweats02

字がでかくて、おどろきました

まさか、こんなに有名な人だったとはにわかに信じられませんが

そうだったんでしょうねえcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)